審査の甘いおまとめローン

おまとめローンの審査

おまとめローンを利用する為には、まずは申し込み時の審査に通らないといけません。

 

おまとめローンの審査は、一般的なローンの審査と比較して厳しい傾向にあるようです。
どうしておまとめローンの審査は厳しいのでしょうか。

 

おまとめローンを使う必要がある人は、複数のローン融資を受けており、既に返済が厳しくなっている人が多いためです。
おまとめローンで借りたお金を今のローンの返済にあて、これ以後はじっくりとおまとめローンを返済していくというものです。
まとまった額のお金を借りないと、複数社のローン返済はそもそもできません。

 

ローンには総量規制という法律があり、年収の3分の1までしか融資をしてはいけないというものです。
ローンを利用する人が、債務過多にならないように消費者を守るために制定された法律です。

 

ローンの借り入れが増えて、年収の3分の1以上になってしまった場合でもおまとめローンは総量規制の対象外です。
その上、借主にとって都合のいいことだらけにしなくてはなりません。

 

毎月の返済額が必ず減ること。金利が下がること。担保を取らないこと。(担保設定するのは不動産担保ローンですね。)
保証人も付けないこともあったでしょうか。

 

貸金業者もボランティアじゃないのだから、そんな条件で貸すのに審査が甘い訳がないのです。

 

審査のハードルが高い金融機関ほど、低金利で、高額の融資を受けることができるといいます。けれども、金利が高いところなら、審査は素通しに近いほど簡単ということにはならないようです。

 

おまとめローンの審査は厳しい場合が多いので、申込みをして無事審査に通った場合には、滞りなく返済するようにして完済を目指していただきたいものです。